« プロフィール&ダイエットの定義 | トップページ | バルクアップ報告③ »

2007.05.10

バルクアップ報告②

どうも。

ボディーコーディネーターのyoshiです。




う~ん、
5/5に(先週の土曜)に久し振りに更新して
今現在、23位
(これを書いている時点で)

200位以下 → 23位


この上昇のスピードはちょっと予想外です。

もちろん”いい意味での予想外”で、

すごくうれしい
です。^^

ありがとうございます。




でも、あまりランキングにとらわれすぎないように
しようとは思ってるんです。


というのは、
更新頻度が低いとすぐランキング落ちるんで。

このブログは毎日更新するタイプのブログではないし、
それに質の良さでランクが決まるわけではないですから。




ということで、
ランキングにはとらわれすぎないよう、
あくまでもみなさんの反応を”人気と支持”の

”目安”

として付き合っていこうと思ってます。


ちょうど
私がこのブログで結構しつこく言ってきた

”体脂肪計の数値”

と同じですね。







ではでは、
前回の続きです。





≪プレヴュー≫


・バルクアップしてた、とは言ってもそんなに

 ”理想的なバルクアップ”

 ではなかった。


・最悪のコンディションの時は
 61kg台まで体重が落ちてしまった。



・それでも8,5kg増やすことができた。

 

コンディション維持 > バルクアップ

 から

 コンディション維持 < バルクアップ

 へシフトチェンジした。



・この間、どんな感じで体重を推移させてきたのか



今日は
体重と体脂肪率の具体的な数値を出して
その後の軌跡を追っていきます。






前回読んでいない人はこちらを読んでからどうぞ。







【バルクアップ報告②】




その当時のトレーニング日誌に記録とし残してある
体重と体脂肪率の数値を見てみます。



2005年 6月     

ちょうどこのブログをちょこちょこ更新している頃です。



67、7kg   8,7%



プロフィールに書いてある数値よりややアップしていますが、
それでも結構”ハリ”のある体で、”エネルギッシュ”な体でもありました。



まあ、ほぼプロフィールどおりです。




しかしこれが      

2005年 12/5になると  



61,7kg   8,4%


・・・、


・・・。


って(苦笑)今見てもビックリです。



マイナス
ちょうど6,0kg



この12/5の時点で、



ここ10年で最低の体重、最低の体になっています。



この12/5からバルクアップすることにしました。




~~~


~~~





以下に2005年12月5日から2006年12月までの、

各月平均体重平均体脂肪率を載せますね。



2005年12/5の時点  61,7kg  8,4%   

2006年 1月の平均  66,0kg  9,6%   前月+4,3kg

2006年 2月の平均  67,3kg  9,7%   前月+1,3kg  12月+5,6kg

2006年 3月の平均  67,5kg  10,0%  前月+0.2kg   12月+5,8kg

2006年 4月の平均  68,0kg  10,3%    前月+0,5kg   12月+6,3kg

2006年 5月の平均  67,9kg  10,3%  前月-0,1kg    12月+6,2kg

2006年 6月の平均  68,6kg   10,3%  前月+0,7kg    12月+6,9kg




とここまで順調なのですが、
体脂肪率に目を向けると、久々に10%台までいってしまいました。


でもそれはしょうがないことですし、想定の範囲内です。




6,9kg、ほとんど7kg近い体重が増えていて

体脂肪が1,9%増ならOKでしょう。


まあ、2005年の
”常時体重66~67kg、体脂肪率7~8%”
には及びませんが、それは仕方ないことです。

それだけのものを失ったということです。

※注)
2006年12/5から”2007年1月の平均”までに
一気に ”4,3kg”も増えていていて、
「これはおかしい、ちょっと数値水増ししてんじゃないの?」
と首をかしげる人もいるかもしれませんが、
これは特におかしな数値ではありません。
 
もともと長年トレーニングをしていた人が
何らかの事情でトレーニングを定期的におこなうことできなくなり、
著しく体重や筋肉が減ったとしても、元に戻るのは早いからです。

というのは
体が、もとの体重や、筋サイズ、筋力のレベルを覚えていること、
トレーニングにより体の運動に対する効果を受け入れるキャパシティー
大きくなっていたこと、等の理由により 

筋力や筋サイズ、そして筋量つまり体重が戻るスピード
一般の人が行なうバルクアップのスピードに比べてとても早いのです。
 
そのため、4,3kgも増えているのです。(戻っているのです。)
 
でも、4,3kgとはいっても、
これは12/5時点の最低の数値から、
1月中の”平均”を引いた数値であり、
(つまり約2ヶ月間の数値。(1ヶ月平均約2kg))
普段コンテストに出場し続けているボディービルダーから見れば、
別に驚くべき数値でもなんでもないんですけどね。








で、

7月と8月

です。

2006年  7月の平均  67,9kg  10,6%  前月-0,7kg

2006年  8月の平均  67,7kg  10,3%  前月-0,2kg


一番体重のあった6月より約1kg減ってしまっています



これは7月8月と仕事が忙しく食事を

”摂るべきタイミングにしっかりと摂れなかったから”

です。



忙しくてもトレーニングはいろいろとやることの合間を縫って
なんとかすることが出来たのですが、

食事に関しては思うよう出来ず、
摂りたいときに摂れませんでした。


しかしながら
数値のみを見れば1kg減っているわけですから、
好ましくない状況なんですが、
特に焦りや、落ち込むことなどはありませんでした。


幸い先ほども言いましたとおり、トレーニングは続けることが
出来ていたことから、扱う重量も落ちることなかったし、

”見た目”

もそんなに悪くなかったので、またハードトレーニングを続けて、

炭水化物をしっかり摂っていれば

すぐに体重は戻ると分かっていましたので。








で、9月以降です。




2006年  9月の平均   68,7kg   10,6%

2006年  10月の平均  68,5kg   10、8%

2006年  11月の平均  トレーニングなし

2006年  12月の平均  69,0kg   11,4%




予想通り、

9月

はすぐに戻りました。






10月

はもう少し食事の量を増やしていくべきでしたが、
何故か、体脂肪率が日によってやけに違う日が多く、
時には12%台とか出てたりしてたので、

さすがに12%はやだなー、
とおもい、食事の様子をみていました

私の場合、12%になると体はそんなに悪い感じではないのですが、
顔に関しては”ふっくら”と(笑)結構丸みを帯びてきます。
(私の場合と言ったのは、
人によっては体脂肪が増えてもあまり顔に出ない人もいるからです。)


まあ、特にコンテストを控えているわけではないので、
体重が変わらない月があってもいいでしょう。


焦る必要は全くなしです。







11月

は、約3週間海外に行ってました。



骨休め。



この間トレーニングは一切なし。

本当は向こうでトレーニングするつもりだったんですが、
なぜか現地に着いたらトレーニングする気がなくなりました。(笑)

本当はしたかったし、するべきだったんですけど。

でも心の状態は

トレーニング <  遊ぶ、食べる、飲む、見る。

もうどっぷり観光気分。




それとトレーニングにいまいち心が向かわなかったのは、

時差ボケ。

これが結構ひどくて。

変な時間に眠くなったり、
なんだか、急に夜に元気になったりと・・・。



そんなわけで、
飲んで、食って、寝て、観光して、また食って・・・、

と、全くストレスを感じない、夢のような生活してました(笑)







で、

12月

に戻ってきた時点で



68,8kg 11%




あれだけ、食べて、飲んだのにこの数値。

多少体重も、体脂肪率も増えはしましたが、
あの生活でこれだったらいいでしょう。

これはホント、久々に
”トレーニングで作ってきた体”さまさまって感じました。




そんなわけで3週間もトレーニングしなかったこともあり、
12月の最初の2週間は50~80%のハードさでトレーニングし、
残りの2週間は相当ハードにトレーニング、


という感じで、2006年を締めくくりました。





結局、

2006年は
2005年12/5からバルクアップをはじめて、
2006年12月までの約1年で


61,7kg   8,4% 

  ↓        ↓

69,0kg   11,4%。



【増加分】

体重  +7,3kg   体脂肪率  +3% 。




【見た目】

・サイズに関してはここ何年かの中では、一番いい感じ。

・ジムの仲間や、スタッフには
「最近いい感じでサイズアップしてますよね」
と声をかけられるぐらい他人が見てもわかる”変化”があった。

しかしながら、体脂肪は若干増加で

・腹筋はうっすら見える程度。

・顔は結構丸みを帯びている。

・7~8%と比べるともちろんタイトな感じはしない。

     

といった感じの体で2006年は終わりました。




振り返ってみると、

あの状況の中ではまあ、結構いい数値と、
”見た目”までもっていけたんじゃないかと思ってます。

本当は10%台をキープしたかったんですけどね。







そして年が明けて2007年・・・

バルクアップはまだ続きます。


しかしながら、
面白いものでこのままずっと何事もなく
行くようには、そうは問屋は卸してはくれません(笑)。

人生のように山あり谷あり、
必ず私の行く手を阻むことが起きるのです。
(って大袈裟に書いてますが、たいしたことではありません。)

~~

~~

~~


それでは
2007年



と行きたいところですが
またいつものように長くなってますので
2007年についてはまた次回にします。

次回一応予定では
今回の続き、2007年から今までの軌跡。

そして
私の今年4月からの

”ボディーコーディネート年間予定”

について、

また
なぜ、今、自分のバルクアップや、
年間予定についてについて書いたのか、

その理由を簡単に書いてみよう思ってます。


あくまでも、予定なんで長くなれば分割しますので、
内容が変更になる可能性もありますが、
どっちにしても近いうちに上記のことは書くつもりです。






ではでは、
今日はこのへんで。


これからちょっと遅い夕食です。



あっ、ページを移動する前に、
これからも記事を書いてほしい、と思う人は
こちらをよろしくです。
↓ ↓ ↓
人気blogランキング

押してくれる人が少ないと記事更新しないかも!?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




あなたのレスポンスが、私の支えです。

意見、悩み、感想、質問、要望、
また応援メールなんてありましたら
いつもでもこちらにどうぞ。

mens_diet_coolbody@yahoo.co.jp

大人としての最低限のマナーを守っての
メールでしたら大歓迎です。

※いただいたメールは名前を伏せた形で
あなたの確認を取ることなくブログ、メルマガなどで
引用させていただくことがあります。

※すべてに回答することは不可能な場合もあるので
そのへんはご理解の上、メールくださいね。
ただ、必ず目は通します。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70445/14992789

この記事へのトラックバック一覧です: バルクアップ報告②:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)