« 2007年10月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.02.03

目的をしっかり認識することの大切さ

どうも

こんばんは。

ご無沙汰しております。

とその前に、明けまして、ですかね?(苦笑)


前回更新したのが12/22で、もう一ヶ月以上経っていたなんて・・・。

この間、お便りくれた方ありがとうございます。


で、私の近況をいうと、

忙しい。

忙しかった。

で、今も忙しい。

です。


年末からずっとこんな感じが続いています。


もちろん、お正月に何日かは完璧に何もせずに休みましたが、
4日から今まではかなりのハードスケジュールが続いるという、
そんな今日この頃です。



あ、でもトレーニングはもちろん続けていましたよ。

スーパー短時間トレーニングで(笑)。

ホント、毎回30分トレーニングですよ、30分。


それでも、
メチャクチャ質の高い30分なので自分ではとても満足はしているんですが。

というか、自分にはこれくらいが向いているかな、っておもっているくらいです。



変に、ネチネチとしぶとくやらない分、疲れが残らないし、
また、その“余計に使われなかった分のエネルギー”が筋修復のために
使われるので、回復が早く、いい感じでトレーニングが回っているからです。





さてさて。

今日は今年一発目になるわけですが、
それにはある意味ふさわしくない内容かな、とは思います。(笑)


専門用語がいくつか出てくるし、
格闘技とウェイトトレーニングがテーマですので、
必然的に思いっきり狭い範囲の方たちにしか興味を持ってもらえないし、わからない
届かない、って内容になっていますので。


「 ここまで待たせておいてなんで、そんなネタを今年一発目で扱うんだ!」


っておもわれるかもしれませんが、すみません。

これは質問をいただいたのでそれに答えていたら、結構長くなったのと、
一度は私も取り扱っておきたかった内容だった、
ということもあったので記事にしたんです。

もし、この質問をいただかなかったら
まだとても記事をアップする余裕がなかったんで、していませんでした。

そう考えるとある意味運命かな、と(大袈裟な(笑))。



ちょっとね、専門用語が出てくるな話なんで
初心者の方にはわかりづらい話かもしれませんが、
いい機会ですので、ウェイトトレーニングや
筋トレの目的をしっかりと認識するためにも読んでおいて下さい。



お題は、

格闘技のために、パワーとスピードを効率的に上げるにはどのような
メニューで行ったらいいでしょうか?


です。


私なりの見解を示しておきました。


まずはいただいた質問からどうぞ。


続きを読む "目的をしっかり認識することの大切さ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年5月 »