« 体重、体脂肪率はこうやってコントロールしろ! | トップページ | 有名人の体脂肪率 »

2008.12.30

近況とご挨拶

こんにちは。

yoshiです。

ずいぶんと日が空いてしまい、
もう私のことは忘れてしまったかもしれませんが(苦笑)、
思い出してもらえることを期待しつつ、メールしています。

今年も
もうあと二日となるこの年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?

また今年一年はどんな年だったでしょうか?

私はというと、今年一年をひと言で表現するならまさに

“激動”。

こんなありきたりな言葉しか思いつかない、
自分の貧僧なボキャブラリーに辟易しつつも
やはりこの言葉が無難かな、と。

そんな一年と呼べるものと“なりました”。

“なりました”

という表現が適切なのか、

“なってしまいました”

という表現の方が適切なのか(苦笑)。

それは今日のメールを読んでいただけたら分かると思うんですが、
今日は、とりあえず近況報告的なことと“今年一年お世話になりました”、
というご挨拶のため伺いに参りました。

ですので今日は特に“ためになるお勉強記事”ではありませんので
過度な期待はしないでくださいね。

ためになる記事は来年早々お持ちします。

さて、早速ではありますが私の1年はこんなんでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近況とご挨拶

・今年初めから10月頃まで
・心残り
・心配事
・失ったもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・今年の初めから10月頃まで

今年の初めから7月頃までは、まあずっと執筆活動という感じで

それであっという間にこの期間は過ぎ去りました。

商品以外には5月頃から、
“メルマガ”という私にとって未知のものも始めましたし。

それ以降10月ごろまではなんだかんだとシステム作り、
に費やしましたので
ここまででほぼ今年一年を占めるという感じになりました。

メルマガをスタートした結果、また販売をした結果、
多くの方と直接的に、深いレベルで、
コミュニケーションをとることができ、
そこから多くを学ばせていただきました。

忙しくも、とても充実した時を過ごさせていただいたこと、
ここに感謝の意を表したいと思います。

ありがとうございました。

ただ、ビジネス的な面ではおかげ様でとても充実していたのですが、
プライベート面では、心残りと、心配事、そして失ったもの
というものがありました。

・心残り

まず心残りについて。

これはプライベートをなかなか充実したものにすることが
出来なかった、ということです。

忙しさ。

これでも世間一般的に見れば、
私は自由になる時間というのは決して少なくないんでしょうが、
それでも、足りないくらいやりたいことがたくさんありまして・・・。

これらが出来なかった、という意味においては
心残りが多々あります。

その中でも特に実現したかったものというのが
それは執筆中ずっと夢見ていた

“南の島へのヴァカンス”です(笑)。

“癒し旅行”。

これをしたかった。

ホントに。

「え!?なんだよ、そんなことかよ。俺はもっと壮大なことを
 実現できなかったことが心残りなのかとおもったよ。」

と思われるかもしれませんが、そう言わないでください。

私にとってこんな小旅行が壮大なものでして・・・(笑)。

だって、やっと執筆が終わり一息つけたんですよ。

綺麗な海、人の少ないビーチ、
刺すような日差し、そしてあの開放的な空間と、
いつまでも進まない時間・・・、

アァ・・・(笑)

来年こそは絶対!という気持ちでいる次第であります。

・心配事

で、次が心配事について。

これはちょっとシリアスで重い話になってしまうんですが、
実は“妻の父”と“私の母”がほぼ時期を同じにして
癌という大病にかかってしまったんです。

これには正直参りました。

“義理の父”と、“実の母”がほぼ同時期に、しかも同じカテゴリーの病気に。

・・・。

私も40代という大台まであと数年という歳ですが、
周りであまり聞いたことがありません、このような状況を。

二人ともお正月を病院で迎えるのです。

一体どうなってんだか・・・。

というのが率直な今の心境であり、心配事です。

そして、上記つながりになるんですが、それで失ったもの。

それは・・・

・・・

・・・

・失ったもの

失ったもの。

それは

“筋肉”です。

というのは、看病やその他諸々の関係で
今はほとんどトレーニングが出来ない状態なのです。

9月から。

9,10,11,12月とトレーニングした回数はほんの数回。

もう何回となく言っていることで
ご存知だとは思うのですが、
私は今年、久っ々に“真剣”にバルクアップをしていました。

実に充実したトレーニングを続けることが出来ていて、
9月までは相当な“進化”を遂げることができていました。

私はもうトレーニングをかれこれ15年以上も続けている、いわばベテランであり、
しかも、世代的には世間で言う、中年。

そんな私が体を“進化”させ続けることができている。
(筋トレの場合、
 上級者になるほど筋肉を付けていくのは難しいとされています。)

やや話はずれてしまいましたが、
そんなメチャクチャ調子が良かった状態での
トレーニングの中断で、これにより筋肉を相当失ってしまいました。

もちろんこれは致し方ないことです。

どう考えても(というより、考えることなく)、
私にとっては義理の父と実母の方が筋肉より大切なわけで(苦笑)。

所詮筋肉なんかまた時間をかければ付くわけで。

しかしながら、
さすがに9ヶ月間の努力の結果が、日に日に消えていくのを
見ていると、言葉では表現しづらい感情を経験します。

失ったもの。

それは筋肉。

所詮筋肉。

たかが筋肉。

されど・・・ (苦笑泣)。

ということで、私の2008年のトレーニングライフは
9月までの9ヶ月間は、

これほど、充実したトレーニングライフを過ごせたことはなかった、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というくらいのものでしたが、

逆に9月以降は

ここまでトレーニングが出来なかったことは過去一度もなかった、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という、思いっきり対照的なものとなりました。

~~

~~

話は変わって、私は今年の始め、
時間的なものが作れそうな年になると思ったため、
本格的なバルクアップをしたんですね。

しかし、理由はそれだけではなかったんです。

というのは来年つまりは2009年ですが、
2009年には読者の方に最高の体を披露しようと
思っていたんです。

だから本格的なバルクアップをしていたのです。

ブログに掲載している写真も、もうさすがに古いですし、
またオフラインでもお会い出来る機会を作りたいな、
と思っていましたので。

しかし、ちょっと先になってしまいそうです。

でも、今トレーニングできていませんが、
もちろん来年はもっともっと時間をうまく使い、
筋トレするつもりです。

そして、絶対に今年の最も調子の良かったレベルに戻します。

そうしたら、ビシッと仕上げ、披露しますね。

まあ、多少時間はかかりますがそんなに難しいことではありません。

なぜなら私は、

体重や体脂肪を完全にコントロールできる、

筋肉を付けたいところに付けることのできる、

プロであり、
ボディービルダーであり、
そしてボディーコーディネーターですから^^

と、まあ、こんな感じで今年一年がそろそろ過ぎようとしている、
という報告だったのですがあなたの一年はどんなものでしたか?

お時間があったら近況など教えてください。
mailmag@kintore-daihyakka.com

それでは、今日は筋トレのお勉強ではありませんでしたが、
今年一年お世話になったあなたへ、ご挨拶ということで
伺わせていただきました。

今年一年ありがとうございました!

また来年お会いしましょう。

それでは。

良いお年を。

yoshi

P.S
久々に応援クリックいただけたらとおもいます。
よろしくです。
http://beautydaiet.cocolog-nifty.com/mensdaiet/2008/06/post_204f.html

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70445/44181792

この記事へのトラックバック一覧です: 近況とご挨拶:

コメント

はじめましてこんにちは!
LA・NOELと申します。
ランキングからおじゃまさせていただきました。

これからいろいろと勉強させていただきますね
本日はごあいさつだけで失礼いたします。
それでは
応援ぽち


投稿: LA・NOEL がんばるダイエット!! | 2009.05.26 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)