« 近況とご挨拶 | トップページ | 現在最も有効な2つの刺激 »

2009.11.19

有名人の体脂肪率

どうも。

こんばんは。

yoshiです。

ブログ更新は久々ですね。

ご無沙汰です。

でも、メルマガはちゃんと配信してるんですよ。

そんなに頻繁ではないんですが。

もし、私のメルマガにまだ登録されてない方で

「ぜひ、読みたい!」

という方は近いうちまた募集しますのでそのとき
登録してください。

さて。

いきなりですが、以下を見てください。

≪体脂肪率測定≫

某有名ハンマー投げオリンピック選手 3%
某有名韓国タレント 3.3%
某有名プロ野球選手(すでに引退)3.6%
某有名男性フィギアアイススケート選手
 (歴史上有名な人の子孫だとか)4%
某マラソン選手5%
某有名元プロサッカー選手選手 5%

全日本ボディービル選手権13連覇の
偉大な前チャンピオン小沼選手 5.7%

どう思います?

すごいですねー。

最も体脂肪率が低いはずであろう小沼選手が
この中に入るとビリ(苦笑)。

某有名人の方々一体どんなことをしてそこまで
体脂肪を下げているんでしょうか。

教えていただきたいですね(苦笑)。

きっと彼らは世界一
“体脂肪の少なさにこだわるコンテスト前のボディービルダー”
にダイエットの指導をできることだとおもいます。

・・・。

・・・。

いやらしい皮肉はここまでにして。

今日はちょっと体脂肪率についてお話ししてみようとおもいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

有名人の体脂肪率

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・不可欠脂肪

“体脂肪、体脂肪”とは言いますが、
いわゆる世間で言っている体脂肪というのは、厳密には
“体脂肪だけ”のことを言っているのではなく、
体の中のすべての脂肪、それらを含めて言っています。

“全脂肪量”のことを言っているんですね。

例えば“脳”。

脳にはたくさんの脂質がありますが、それも含めて
一般的には体脂肪と言っています。

もし体脂肪率が“0%”ということになると、
ほとんど“脳”がなくなるわけですから、それはすなわち

“死”

を意味します。

で、人が生きていく為に最低限必要な脂肪量という
のがあるのですが、それがどれくらいかわかりますか?

3%。

そう、それは“全脂肪量の3%”。

最低限これだけは必要と言われています。

そしてこの脂肪のことを“不可欠脂肪”と言います。

174cm、体重70kgの成人男性だとこの“不可欠脂肪”が
だいたい2.1kgあり、割合で言うとちょうど“3%”あたり。

ですので、3%というのはもう“死”と隣り合わせ、
といっても決して大袈裟な表現ではない状態、
ということが言えるのです。

ところで。

・水中体重法

現在、体脂肪率を計る主流となっているのはインピーダンス法
というものです。

最近ではどこの家庭でも少なくとも1台は
体脂肪計があるとは思いますが、それはまず間違いなく
インピーダンス法で計る体脂肪計でしょう。

おそらく冒頭の方達というのもこの
インピーダンス法で計ったんだとおもいます。

脂肪は電気が通りにくく(抵抗が高い)、逆に、
筋肉は通りやすい(抵抗が低い。水分が多いので)。

この特性を利用して身体に微量の電気を流し、
その抵抗から体脂肪率を推測します。

しかし、あなたもご存知かも知れませんが、この方法だと
かなり数値にバラつきが出てしまいます。

湿度や体表面の水分、
体内の水分などにかなり影響されるのです。

また筋肉の量が多い人は、
実際よりも高い数値が出てしまいます。

ですので私なんかが家庭用の体脂肪計で計ると
朝起きたてで計って17%辺りを示してしまいます。

んなわけないのに。
(私の現在のコンディション(体は)後ほどお見せします)。

そこでボディービルダーをはじめ、相対的に筋力や筋量を求められる
スポーツをしている筋量の多い選手のために
アスリートモードというのが作られました。
(一般家庭用の体脂肪計にはありませんが、
 ジムやスポーツクラブなどのちょっと高価な体脂肪計にはあります)。

これだと筋量の多い人でも、まあそれなりの数値が出ます。

ちなみにこのアスリートモード。

一般の人が計ると、
かなり少ない数値が出てしまいますので
よほど筋量がない限りはノーマルモードで計って
おかないとおおよその値は分からなくなってしまいます
のでお知り置きを。

で。

おそらく冒頭の人達というのは、
この“アスリートモード”で計ったのではないかな、
という気がします。

「彼らは一流のアスリートなんだからアスリートモードで
 計ってなんの問題もないんじゃないの?}

と思うのが普通のリアクションでしょうが、
ことそう単純でもないんです。

というのは、さきほど言ったことですが、
このアスリートモードはというのは筋量の多い人の
ためのものだからです。

フィギアアイススケート選手筋量多いでしょうか?
マラソン選手筋量多いでしょうか?
サッカー選手特別筋量多いでしょうか?

まあ、野球選手は結構体大きい人が多いですが、
冒頭の野球選手は長身痩せ型なんで、
決して筋量が多い、とは言えないでしょう。
(もちろん一般の人よりは多少多いでしょうけど)

相対的に筋力や筋量を求められるスポーツをしている人のため
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のものなのです。

ボディービルや柔道、レスリングなどの組技系の格闘技
(主にミドル級やベビー級)、ラグビー、アメフト、
ハンマー投げ・・・などなど。

やや誤解のある表現になってしまうかもしれませんが、
重いものを瞬時に動かすような、あるいは重いものをA→Bに
無理やりでも動かすような、そんなスポーツをしている人のための
もの、と言うこともできるんじゃないかと思います。

だから野球選手やサッカー選手、ましてやマラソン選手や、
フィギアアイススケート選手というのはちょっと
外れるかと個人的には思っています。
(メーカー側がどう思っているかは分かりませんが)。

あとは運動後の汗をかいているときとか。

ということで、たとえ一流選手であろうが、
あまり筋量が多くない選手は、とくに細身の選手は
そういった低い数値が出るのかな、ということが
考えられるのです。

あるいは“ハッタリ”か(苦笑)。

まあこれなんじゃないかなーというのが実はホンネなんですけど。

まあそんな気がしているのです。

~~

~~

先ほどのインピーダンス法に戻って。

環境によりかなり数値が左右される、そこがちょっと
欠点だ、と言いましたが、それに比べもう少し正確に測れる
方法が実はあります。

それが“水中体重法”。

これはかなり正確な値が出ると言われています。

脂肪は水よりも軽い(浮く)。

この性質を使います。

水より軽いもの(脂肪)と、
水より重いもの(筋肉や骨等)に分けて分析します。

息を吐ききった状態で水中に潜って体重を計り、身体の密度を
出し、膨大な死体を使い調べた式に当てはめ、体脂肪率を
割り出すのです。

で。

・ボディービルダーのおさらい

さきほど冒頭で出てきた小沼選手。

彼がコンテストの数日後、
この水中体重法で体脂肪率を計ったことがありました。

そのときに出た数値が5.7%だったのです。

ここでちょっとボディービルダーについておさらい
をしておきましょう。

この記事

“世界一ダイエット上手なボディービルダー!?”

で、ボディービルダーというのは
まさに“ウェイトコントロールのプロ”というお話をしました。

コンテストのオフシーズンではできる限り体重を増やす。
(もちろん筋肉で。できる限り脂肪を付けずに。)

そして、シーズンに入ると今度は、約2~4ヶ月”かけて、
増えた筋肉と一緒に

“呼んでもいないのについてきた脂肪”

を落とす(体重を減らす)ダイエットをします。

もちろん、脂肪のみを落とすよう努めます。
(実際は脂肪だけを落とすことはできません)

つまりコンテストビルダーは
“体重(筋肉)を増やすダイエット”

体重(脂肪のみ)を減らすダイエットを繰り返しているんですね。

そう。

ボディービルという競技は競技者に

“体脂肪のコントロールと筋肥大”

というものを究極的に求めるのです。

つまりは、かなり乱暴な言い方になってしまいますが、

“体脂肪のコントロールと筋肥大”

それのみに特化した競技、ということが言えるのです
(とりあえずステージパフォーマンスは置いといて)。

ざっくり言うとこのような感じなのですが、
その脂肪を、ステージ上で恥ずかしくないレベルまで
落とすには、それはそれは、もう“異常なレベル”での
ハードトレーニングと、そしてある意味“死”をも
顧みない心構えでダイエットをするのです。

私レベルではそこまではしませんが、
日本一を決めるようないわゆるトップビルダーの方々は
きっとそうでしょう。

筋肉内、筋肉外の水分をコントロールする為に
塩分に気を使い、しゃべることもできないくらい
までの疲労と闘う。

片目を失ってまでボディービルに情熱を注ぐ人もいます。

神経が断裂するまでウェイトと格闘する人もいます。

それで体脂肪率5%台。

もちろん一切のドーピングはなし。

13年間日本選手権で無敗だった男、小沼選手、
その彼でさえそこまでして5.7%。

体脂肪を極限まで削ぎ落とさないと勝利できないこの競技の、
チャンピオンより、体脂肪が少ない人たちがいる。

不可欠脂肪しか残っていない状態近くの人たちが
こんなにもいる。

・・・。

・・・。

なんかおかしくないですか?

・今日のおはなし。

今日のお話というのは、
別になにかたいそうなことをお話しようと思っていた
わけではないんです。

ただ。

ちょっと先日YouTubeでお笑い系バラエティーを見てたら、
ある有名スポーツ選手が堂々と

「僕は体脂肪率4%です。」

と平気な顔をして言っていたので、

「おいおいおい、そんなことないだろ、ちみ(君)(苦笑)、
 なまじ、君みたいな有名人がそんなこと言うとみんな
 本当だとおもっちゃうよ。ウソはいかんよ。ウソは。うん。」

とついつい思ってしまったので、
これはいい機会だ、ちょっと体脂肪率について
あなたに知っておいてもらおう、と思ったので書いてみただけなんです。

なんか最近あまりにも芸能人やスポーツ選手が
誇大なことを言っているんで。

別に私がそれを正すようなことしなくてもいいんですけどね。

ただなんかこうムズムズと何かが引っかかった感じだったので(笑)。

ちょっと記事にしてみようと思ったのでした。

実は、今日こんなお話をしましたが
ボディービルダーのほとんどが
体脂肪率なんてどうでもいい、っておもってるんです。

っていうか
気にしてる人なんてほとんどいない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コンテストレベルになると、みんな数値より、“鏡”
を頼りに、“自分の目”を頼りにしますので。

まあ、そんなところですので、またどこかの有名人が
5%以下を声高々にいっているようなら

「はいはい」

と聞いておくようにし、惑わされず、
あなたは体脂肪率8~10%を目指すように
したほうがいいですよ。

8~10%ってかなりいい感じなんで。

以上体脂肪率のお話でした。

ではでは。

また記事待ってるよ、という方は恒例のクリックよろしくです。
クリック数が少ないともう書かないかも(笑)。

今日も1票ありがとうございます。
↓ ↓
人気ブログランキング

P.S
あ、冒頭の人たちと、その数値に関してですが、これは本人達
から直接聞いたわけでもありませんし、私がテレビや雑誌等で
直接見たものばっかりというわけではありません。
ですので、直接的な個人名などは伏せさせていただいた次第です。

P.P.S
ちなみに“日本一”じゃなくて“世界一”
になるとどれ位だとおもいます?

実はそれこそ3%近くになるらしいです。

ボディービルに詳しい人ならもちろん知っているでしょうが、
ロニーコールマンというとんでもない怪物ビルダー(笑)は
コンテスト時は3%だったらしいです。

こんなんなんですから(苦笑)。

↓  ↓

C8531151

すごすぎ。

お尻の脂肪とこの太ももの裏が一番脂肪が落ちない
と言われているのですが、それがこれ。とんでもないです。

マジでおそらく“脳”にしか脂肪はないでしょう(苦笑)。
実際に本当に3%くらいになっているとおもいます。
(ただしあまり大きい声では言えないんですが
 ナチュラルではないです。意味のわからない人
 はわからなくていいです)。

P.P.P.S
私がコンテスト時、インピーダンス法で5.6%という数値
が出ていて、小沼選手とほぼ同等ですが、だからといって
私が“絞りに関しては小沼選手より上、とかそういことは
ありません。
体脂肪の少なさに関しては、日本チャンピオンも
ローカルコンテストに出ているボディービルダーも、
そこまで大差はあるものではないからです。特に数値上は。
(見た目の質感、ディーテールはもちろん違います。 
 筋量の差に至ってはとんでもないです。天と地ほどです)。
でも、体脂肪率に関してはそこまでは変わりません。

P.P.P.P.S
アマチュアレスラーの試合前とか、
陸上短距離選手とか、体操選手達は筋量もあって
かなり体脂肪率は低いとおもいます。6~10%の
間でしょうね。

P.P.P.P.P.S
某有名元アイドルタレント(ターザンでヌード披露)が9~10%
らしいですが、すごく妥当な数値だと
思います。写真を見る限りちょうとこれくらいでしょう。

ただ、イ●ローや中○(秀)の5%というのは
ちょっとどうでしょう(苦笑)。

もうちょっとあるとおもいますよ。
ボディーコーディネーターの目からみると。
7~9くらいなんじゃないかな。

P.P.P.P.P.P.S
久々に最近の私の写真を公開しておきます。
2009年9月頃(かな)。これで8%~10%くらい。

Yoshi4_2 

11月19日現在では11%くらい。

高橋克典のような体がいいですか?

それとも山本KID?

いつまでも上島竜兵の体じゃないぞ!とおもっているなら・・・

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70445/46805889

この記事へのトラックバック一覧です: 有名人の体脂肪率:

コメント

大変凄い情報ありがとうございます。

テレビを見て、本も買ってよみます。

また、いい、情報があれば、是非、教えてください。

投稿: ぶー | 2009.11.21 13:40

いつも興味深く読ませていただいています。
今回は特に面白かったです。

投稿: SUBMISSION | 2009.11.21 15:11

写真を見て一瞬、時間が止まりました・・・
ほんとうに凄いですね、ボディビルダーって∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

投稿: カトアツ | 2009.11.21 15:33

私も最近基礎的な体力をつける為にトレーニングしています。

これからもyoshiさんのブログを拝見させていただきますね。

投稿: どぐろう | 2009.11.22 13:40

おぉ~♪

yoshiさん♪の肉体^^*/

最終的には・・・

見た目重視ですよね♪

投稿: しんちゃん | 2009.11.26 08:14

見るたびにやる気出てきますね♪
楽しみにいてます~

投稿: marinecobra | 2010.04.19 20:05

体脂肪が減りませんねぇ…

体重は4㌔増えましたが、体脂肪が変わらないので
筋肉だと思っていいんですか???

あと質問ですが

ダンベルカールなんですが、片方16㌔や17㌔位だといい感じに
二頭に効いてる気がするんですが

22キロくらいだと、ただ上下運動を繰り返してる感じになってます
12レップ位できるのですが
なんか効いてないような…

軽いほうが良いんでしょうか?

でもオーバーロードの原則とか何とか・・・

お願いします!

投稿: トゲゾー | 2011.07.06 11:35

いいんじゃないですか。

22kgでも。

ちゃんと効きを感じる範囲の重量でもやっているんですから。

両方やっているんで大丈夫だとおもいますよ。

やっぱり多少無理してでも重いものをやる時期は必要ですし。

参考に^^

投稿: yoshi | 2011.07.16 01:05

yoshiさんありがとうございました!

頑張ります!!(◎´∀`)ノ

投稿: トゲゾー | 2011.07.16 10:05

筋トレ大百科を購入させてもらったのですが、データが破損していまい見ることができなくなってしまいました。
ですのでまたデータを再送してもらうことはできますか?

投稿: 松葉優太 | 2013.08.14 14:55

こんにちは田中です。いつもメールありがとうございます。
先日動画でみた三頭筋のトレーニング実践しました。かなり筋肉痛になりました。また実践します。今後とも宜しくお願いします。
また、最近私が通うGYMもかなり人が増えています。YOSHIさんの言われた通りかなり増えています。嬉しい限りです。でわまた。

投稿: 田中亘 | 2014.06.29 11:32

5%以下になると生死にかかわるので嘘です

投稿: XYZ | 2015.11.01 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)