« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016.10.13

お礼と最近のyoshi's BODY

『筋トレ無料講座』開講中!

20121208_191754

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FacebookやFacebookメッセージ、またメールなどでたくさんの方からお祝いの言葉いただけました。さすがにひとりひとりにお返事できないので、動画でお礼を述べさせていただきました。皆さん本当にありがとうございます!

今後ともよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

肉体を変えたいすべての人へ。『筋トレ大百科』。

Newebookcover


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《関連動画》

厚い胸板が欲しい!(胸トレ編)

20150419_150511

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私の現時点で摂っているサプリ一覧。

《基本》

プロテイン(ホエイ) バルクスポーツ アイソプロ ナチュラル

プロテイン(カゼイン) ビーレジェンド いちごミルク風味

マルチビタミン&ミネラル(LIFE STYLE)



《アドバンス》

BCAA(ビーレジェンド)

EAA(バルクスポーツ)

クレアチン(バルクスポーツ)

グルタミン(バルクスポーツ)

ファイバー(食物繊維)(バルクスポーツ)

------------------------------------------------------------------

《動画達》

厚い胸板が欲しい!(胸トレ編)

20150419_150511


yoshi's BODY!!

20150419_150533


男らしく逞しい腕が欲しい!(腕編)

20150419_150556


広く大きな大人の背中が欲しい!(背トレ編)

20150419_150124


広い肩幅がどうしても欲しい!!

20150419_150649

ボッコボコの腹筋が欲しい!(腹筋編)

20150419_150220


筋トレだけじゃ筋肉は付かない!
(筋肉が付かざるを得ない食事編)

20150419_150259

yoshiが自らの経験とたくさんのクライアント
のデータをもとに語った講義!(動画講義編)

20150419_150356


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Kouzapage

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪商品一覧≫

『筋トレ大百科』
筋トレ基礎から応用までこれ一冊ですべてカバー
あなたの知りたいことのほとんどが網羅されているはず。

DVD『~THE SHOT~』
とにかく短期間で且つ確実に体脂肪1ケタを目指すダイエットDVD

『腹筋RED』

バッキバキの腹筋を作ることに特化した腹筋づくりの専門書

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.23

朝トレ?夜トレ?どっちがいい?!

『筋トレ無料講座』開講中!

20121208_191754

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Bl1



《質問》

yoshiさん、こんにちは。

『B3クラブ』メンバーのUと言います。

いつも動画やメールありがとうございます!

とても勉強になるし、モチベーションキープにもなっています。

先日の動画で質問を募集されていたので質問させてください。

よろしくお願いします。

私は最近仕事の部署が変わったことにより、夜の勤務が多くなりました。そのため今まではずっと夜にトレーニングしていましたが、今は仕事に行く前、つまり朝トレーニングすることが多くなりました。朝トレーニングするのは問題ないのですが、ただなんかパワーが出ません。トレーニング全体のパフォーマンスも落ちているような気がするのですが・・

yoshiさんはそんなことあるでしょうか?

お時間のある時でも回答いただけたら幸いです。よろしくお願いします。

40187363_s


《yoshi回答》

Uさん、メール有難うございます。ご安心ください。おそらく、そのような急な変更、特に夜トレ⇒朝トレという環境変更になった方の多くはそのように感じますので。

それでは今日はその理由や、この質問に関する回答を記事としてアップしたいと思います。行ってみましょう!

と、その前にいつものよろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

押していただけましたでしょうか?

そうしましたらどうぞご覧ください!



・ほとんどのトレーニーが夜トレ

日本人の生活スタイルで考えるとほとんどの人が“夜トレ”ですよね。で、夜トレの人がなんらかの関係で朝トレに変えると、あるいは午前中にさっさとトレーニングを終えておきたい、と朝トレをすると必ず感じることがあるとおもいます。

「パワーが出ない・・・」

って。私の友人のMくんも最近子供が生まれたため夜トレから朝トレに変わったのですが、その彼もまた言っていました。

「yoshiさん、いやー、なんか朝はダメっすね。全然パワー出ないですよ・・・」

って。あなたもこのような経験があるではないでしょうか?

実際過去の実験から最も強い筋力を発揮できる時間帯は夕方〜夜という結果やデータが出ています。いろいろな条件があるでしょうが、夕方以降のほうが筋力は5〜10%くらい強いというデータが出ています。5〜10%と言ったらかなり大きな数値ですよね。100kg1RMの人が最大で110kg挙がってしまうというんですから。

朝トレーニーでここ1年100kgから一向に伸びない・・・

と悩んでいる人がいたら、夜トレに変えるだけで最大110kg挙がってしまうという“可能性がある”ということですから、この5〜10%という数字がどれだけすごい値か分かるかと思います。10kg記録を更新することが難しいということを知っている中級者以上のトレーニーには文字通り魔法のようでしょう。

でも逆に夜トレから朝トレに変わってしまった方にとっては最悪です。今まで110kg挙がっていたのに−10kg(になってしまう可能性が高まる)わけですからみ・・・

ああ・・・

20161023_160924



・yoshiさんはどうですか?

私は・・・

正直なところ、あまりそのように感じたことはないタイプです。私はダイエットに入るとダブル(1日2回のトレ)でやることがありますが、昔からそのような違和感を覚えたことがあまりありません。私にとっては朝トレなのか夜トレなのか、という問題よりも、朝だろうが夜だろうが

トレする前の気持ちの持ちよう

トレを始めてからのそのセットのウォームアップ

の方が重要で、それらの方が扱う重量や強度に影響を与えるように感じています

20161023171050



・エンジンが温まりオイルが隅々まで行き届いている状態

今の私のお話し、あなたはどう思いましたでしょうか?

私の場合、トレの時間帯が基本的に不規則なので(最近は規則下してきました)いつの時間帯にトレしても身体が慣れている、というのはあると思いますが、でも、それよりも、経験上時間帯よりも“気持ち”の方が影響力は大きいと思っています

とは言え、やはり身体と心の構造上、一般的には“夕方〜夜”の方が人は力が出やすいようです。

なぜなら、夕方〜夜にかけては身体が完全に起きて活動をしている状態にあり、だからこそいい感じで温まってるからです。

バイクや車に例えると(バイクや車に乗る人はわかると思いますが)分かりやすいと思います。ある程度長い時間エンジンを回して乗っていると(特に高速道路を走っているときなど)、エンジンの調子が良くなって運転が心地良い状態になりますよね。あの感じ(状態)に近いです。アクセルの回し(車の場合は踏み込み)とタイヤに伝わる力にタイムラグがなく、アクセルを回すとそのままダイレクトにタイヤに力が伝わり、気持ちよく前に進む、みたいな。

手先(足先)だけであんなに大きなものを簡単に動かせる、という気持ちよさ・・・

それはエンジンが完全に温まり、オイルも隅々まで行き渡っているから。これは人間の身体も同じです。

体温がある程度高い状態というのは力を発揮するのに極めて有効な状態なんです。

だからこそ、ほとんどの人が夜トレの方がしっくり来るのでしょう。そんな夜トレーニーがたまたま朝トレしたり、急に朝トレに変更したりすればそれは支障をきたすことは当たり前ですよね。

でも・・・

そんな好ましくない状況を簡単に変えることができる方法があります。

110kg挙がっていたものを100kgに下げない方法がある。

3つあります。それが・・・・

 

120161023161845



・朝トレの質を上げる3つの重大要素


1,気持ちです。根性です。

2,それとしっかりと質の高いウォームアップセットをすることです。

3,そしてあとは“慣れ”でしょう。


1.気持ち(根性)

マインドセットでもいいです。今日は絶対にいいトレをする!逃げない!前回の記録を更新する!でもトレテクは犠牲にしない!やってやる!

ここまで鬼気迫るレベルが理想ですがここまで出来なくても構いません。でも少なくともこれらに近いとより良いでしょう。駄目なのは後述します。

2.質の高いウォーミングアップセットをする

体温だけでなく気持ちも高くします。そのようにするためにやはり気持ちが大切です。

3,慣れ

これも後述します。


120161023162935



・朝トレの質を下げる3つのダメダメ要素

以下のようなメンタリティーではダメダメです。

・あぁ、眠いな〜(あくび)

・今日110kg挙がるといいな〜(絶対挙げてやるんだ!じゃないと駄目!)

・今日帰ったらなにしようかな〜(もうトレのことを考えていない)

・明日のプレゼンどうしようかな〜(もうトレのことを考えていない)

・昨日ちょっと飲みすぎたかな〜(だったら今日はしっかりとトレ休んで明日質の高いトレをしなさい)

・(トレスタートしてから)う~んいまいち集中できない(怪我するかもしれない自分にとっての最大の重量をやりなさい。嫌でも集中できます。だってそうじゃないと命の危険や怪我の危険が高まってしまうんだから。※注意!!)もちろん本当に集中できなかったり、迷いを払拭できないいならやめるように!

6965232_s



・結局は“慣れ”と“気持ち”

「yoshiさん、そんな気持ちで押し切れ!なんていう根性論じゃ説得力ないっすよ・・・」

って聞こえてきそうなので、一応以下のような実験結果(Souissiら、2012&トレーニングマガジンvol.45の「日内リズムと体づくり」を参照)をお伝えしておきましょう。

3つのグループに分けます。

・朝7時トレグループ
・夕方5時トレグループ
・トレをしないグループ

彼らの最大筋力発揮を調べます。このグループでもっとも筋力が高かったのが夕方グループです(他に比べて15〜20%も高かった)。

で、これらのグループが6週間後どうなるか、つまりこのような実施習慣でトレーニングをして“差がどうなるのか“、という実験が行われたのです。

結果は・・・

・もちろんトレしないグループにはほとんどなんの差も現れませんでした。

夕方5時のグループはさらにその差が開き28%にもなりました。

・しかしながら朝7時トレのグループは朝と夕の筋力差が無くなりました

つまりこの研究結果が示している事実は朝トレという習慣を続けていれば、朝だから力が出ない、なんてことはない!ということを表しています。つまりは

“慣れ”

ということですよね。

ではこれに“気持ち”が入ったとしたら?

もう私の言わんとしていることはおわかりですよね。

Img_9889



・“気持ち”をロジカルに説明しましょう。

で、気持ち、という側面からの実験結果がないので(というか気持ちを計る研究というのはデータ化がしにくいのであまりない)ここをロジカルに説明するのは難しいのですが、私のこれまでのクライアントの指導の経験や、自分自身の経験も含めて鑑みますと、やっぱり“気持ち”の影響というのは大きいということは明らかです。

特に初心者レベルのクライアントさんにおいては、この“気持ち”の部分は顕著にそのパフォーマンスに現れます。

なぜなら多くのクライアントさんがご自身でトレしているときよりも、私の目の前でトレーニングしているときのほうが

“追い込めるし”

“レップも多くなるし”

“筋力も強くなる”

と皆さん口々に言っているからです。

彼らにはトレーニングノートを付けてもらっていますから、ちゃんとデータ(数値)としても認識してもらっていますし、もちろん本人たちが一番それを感じているわけです。

このようにパフォーマンスが上がるのは当然だと思います。だって私はかなり言葉で“煽り”ますから(笑)。

またクライアントさんにしてみたら目の前に鬼の形相で!?見ている私がいる訳ですから、しょぼい(&しょっぱい)セットなんかしたら何言われるかわからないわけですから(笑)

またもちろん私自身もそれ(気持ち)は感じています。クライアントさんとの合トレではやはり“気持ちや気合”は変わりますから。だって、ショッボショボの実のないトレなんてお見せするわけにはいかないですからね。

それくらいの緊張感と責任感をもってトレすると、ときには自分の想像以上のパフォーマンスが出来る場合があります。だから本当に毎回、“気持ち”っていうのは重要なんだな、ってあらためて思っています。

13320785_1221295864550236_499684048

以上ですが、とは言え、毎回毎回不規則な時間でしかトレーニングできない、という人はかなり不利な環境でのトレとなってしまうことは否めません。だって“慣れ”を得づらいですから。またそこは“根性”ではコントロールできない部分もあると思いますから。

でも結局はその環境での“慣れ”(その不利な環境が当たり前になればその環境で最大の能力を発揮するように身体と気持ちが適応する)によってそこまで顕著な“差”というのは出ないことも考えられます。ですので、これはもう“自分に与えられた環境”の中で最大限努力するしかないですね。

〜〜

〜〜

ということで、朝か夜かでパフォーマンスの差を悩んでいるなら、そんなことは“気持ち”や“慣れ”でなんとかなる可能性はありますのでちょっとしばらく頑張ってみてください、というお話でした。

少しばかり強引ですが(苦笑)、経験上(私とクライアントの)やっぱりそのようになりますので、あまり細かいことにとらわれず、それよりも

・気持ち(気合い、根性)

・質の高いアップセット

・慣れ

などで克服してやっていきましょう。

それでは今日はこのへんで。



P.S

今日の記事から分かるかと思いますが、合同トレーニングやトレーニングパートナーと組んでのトレというのはとても有効です。だからこそ(世界的に見ると)多くの方がパートナーとやっているんでしょう(日本ではみんな忙しいのであまりありませんが)。パートナーとのトレーニングというのはデメリットもありますが、それができる環境にある方はぜひパートナーを作ってみたり、合トレしてみたりしてみるといいですよ。

P.P.S

今日のような記事内容のものはたくさん『筋トレ大百科』にあります。もしあなたが本当に肉体を真剣に作り上げていきたいとおもうならぜひ読んで下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

肉体を変えたいすべての人へ。『筋トレ大百科』。

Newebookcover

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の現時点で摂っているサプリ一覧。

《基本》

プロテイン(ホエイ) バルクスポーツ アイソプロ ナチュラル

プロテイン(カゼイン) ビーレジェンド いちごミルク風味

マルチビタミン&ミネラル(LIFE STYLE)



《アドバンス》

BCAA(ビーレジェンド)

EAA(バルクスポーツ)

クレアチン(バルクスポーツ)

グルタミン(バルクスポーツ)

ファイバー(食物繊維)(バルクスポーツ)

------------------------------------------------------------------

《動画達》

厚い胸板が欲しい!(胸トレ編)

20150419_150511


yoshi's BODY!!

20150419_150533


男らしく逞しい腕が欲しい!(腕編)

20150419_150556


広く大きな大人の背中が欲しい!(背トレ編)

20150419_150124


広い肩幅がどうしても欲しい!!

20150419_150649

ボッコボコの腹筋が欲しい!(腹筋編)

20150419_150220


筋トレだけじゃ筋肉は付かない!
(筋肉が付かざるを得ない食事編)

20150419_150259

yoshiが自らの経験とたくさんのクライアント
のデータをもとに語った講義!(動画講義編)

20150419_150356


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Kouzapage

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪商品一覧≫

『筋トレ大百科』
筋トレ基礎から応用までこれ一冊ですべてカバー
あなたの知りたいことのほとんどが網羅されているはず。

DVD『~THE SHOT~』
とにかく短期間で且つ確実に体脂肪1ケタを目指すダイエットDVD

『腹筋RED』

バッキバキの腹筋を作ることに特化した腹筋づくりの専門書

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »