2007.09.30

本当のダイエット(適切な運動①<運動の効用>)

どうも。こんばんは。

ボディーコーディネーターのyoshiです。

今日の関東地方はもはや涼しいを通り越して寒いぐらいです。

今週のはじめぐらいはまだ
Tシャツ&ショートパンツ&裸足にサンダルで近所を散歩することができましたが、
さすがに今日くらい肌寒いとそういうわけにもいきませんね。

朝から長袖を着て、靴下もしっかりと履いてこれ書いてます。

で、早いことに、明日からはもう10月。

短い秋を過ぎれば、もう風邪に気をつけなければいけない季節です。

どうも冬は苦手です。(苦笑)








それでは、今日もそろそろいきますか。


五大原則ももう終盤。

前回までで食事面から見た基本原則は終わりです。

今回から数回に分けて“適切な運動”について見ていこうとおもっています。



これまでに学んだ基本原則にどう“運動”を絡めていくのか。


その前に、
そもそも運動に、本当に効果効用があるのか。


たくさんの運動がある中でもっとも
効果的な運動はなんなのか。


本当に“有酸素運動“がダイエットに最も適した運動なのか。


それと

このブログのメイン運動である”筋トレ“の代表的トレーニング

”ウェイトトレーニング“。


これはダイエットとどう
関係があるのか、どういったポジションにあるのか。


このへんのことを理論的にみていこうとおもっています。


それを、食事から見た基本原則と関連付けて見ていってもらえると、
”ダイエットや体づくり”というなんとも大きくて、なんていうかその、
”漠然としたもの“の全体像をより鮮明にと捉えることができるんじゃないかと。

また、あなたが今までに
商業主義的、視聴率第一主義的なものから自然と植えつけられてしまった

変な”ダイエット観“みたいなものも払拭できるんじゃないかな、

と、そう思っています。



それに、これらを知ればその付加価値として、
いやそれはもはや”付加“ではないですね、
本来それ自身を目的とすることの出来る
”本当の価値“を手に入れることができると、そう思っています。。




それは何か?

それは、

”自信“
(ここでは確信でもいいです。)



”応用“


です。


もし、自分のおこなっているダイエットに自信が持てなかったり、
正しい方向に向かっている、と確信が持てなかったりするなら、
また、
いろいろなダイエット法で何をチョイスすべきか迷っているなら、

これからの記事を見ればそれらを持つことができると思いますし、
選択もできると思います。


そして、自信や確信を持った後は、基本的な知識をベースに
応用していき、不都合なことや、効果が思うように表れないことがあれば、
見直し、調整し、”続ける“ことができる。




そんな“価値ある”運動の基本をお届けしようと思っています。






今日は“適切な運動①”

運動の効用

です。

前置きは長くなりましたが、
本文はそんなに長くないのでご安心を(笑)。

それではいってみましょう。


続きを読む "本当のダイエット(適切な運動①<運動の効用>)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)